2010年06月18日

家族旅行回数、仏韓の約半分=観光白書(時事通信)

 政府は11日の閣議で、2010年版観光白書を決定した。白書は、中高生の家族旅行の回数がフランス、韓国の約半分の水準という実態を紹介。子どもの時の旅行経験が、親になってからの旅行回数増加につながるとして、休暇を取得しやすい制度導入など、旅行しやすい環境整備を重要な課題に挙げた。
 白書は、観光大国フランスと隣国の韓国、日本の3カ国の各1000人を対象に実施した旅行状況アンケートを紹介。09年の年間の宿泊旅行回数(国内外合計)は、韓国2.72回、フランス2.51回に対して、日本は1.78回にとどまった。家族旅行では、フランス2.07回、韓国1.89回に対して日本は1.10回。子どもの年代別だと、日本は、中学生のいる家庭が1.04回、高校生が0.74回と、いずれも韓、仏両国に比べ、約半分の水準だった。 

【関連ニュース】
途上国の水不足に日本技術を=10年版環境白書
アジア企業に学べ=09年度ものづくり白書
社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調-10年版白書
回転ずしで魚離れ阻止=国産ネタで自給率向上
大都市戦略の策定を=09年度首都圏白書案

<南アW杯>日本と意外なかかわりも…1次リーグ開催3都市(毎日新聞)
蓮舫さん高校時代、ハンドボール部の得点王(読売新聞)
蓮舫行政刷新担当相の公設秘書 痴漢で任意聴取(産経新聞)
赤ちゃんロボット開発=発達過程の研究用―東大と阪大(時事通信)
<はやぶさ>「カプセル分離」に拍手…JAXA管制室(毎日新聞)
posted by サワムラ トシヒコ at 08:34| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。